髪の毛の紫外線ケア方法をご紹介します!【頭皮日焼け防止・ダメージケア】

日差しがだんだん強くなってきましたね。

今年も紫外線が強いのでしっかりとした対策が必要です。

しかし、紫外線対策は肌だけしていては甘いです。

髪の毛もしっかり紫外線対策をする必要があります。

そこで今回は髪の毛の紫外線ケア方法をご紹介します!

髪の毛が紫外線を浴びることで受けるダメージ

34e4731ba409c5df2fdac696ce9df877_s

髪の毛は肌よりも実は紫外線を受けやすい箇所です。

春からどんどん紫外線は強くなるので髪の毛や頭皮を守る必要があります。

紫外線を浴びると以下のようなダメージを受けます。

・髪の毛の色が抜けやすくなる

・切れ毛・枝毛が目立つようになる

・キューティクルが剥がれてハリ・ツヤがなくなる

・頭皮が乾燥してかゆみやフケがでやすくなる

紫外線恐るべし。

こうならないためにも、しっかりとした紫外線対策が必要です。

 

髪の紫外線ケア方法

髪をまとめる

髪をまとめれば紫外線を浴びる面積が少なくなるので紫外線対策になります。

ポニーテールやシニヨンがいいかもしれませんね。

くるりんぱをすればオシャレ度アップです。

日焼け止めスプレーをする

UVカット効果のあるスプレーをすることで髪を保護してくれます。

ラサーナのUVカットスプレーは低刺激で肌に優しく白浮きもしません。

ラサーナならではの海藻エキスもはいっているので髪が潤います。

頭皮や髪以外にも肌にもつかうことができます。

シャンプーも紫外線に強いものに変更

シャンプーもUVケアできるものに切り替えた方がいいと思います。

例えば、ジョンマスターオーガニックです。

わたしも使っていましたが、これを使ったら傷んでいた髪がツヤツヤになりました。

泡立ちは悪く洗いあがりはキシキシという感じなのですが、ドライヤーをしたときに触り心地の良い髪になります。

レビューでは紫外線で傷んだ髪がジョンマスターのシャンプーを使い始めたことでツヤツヤになったという声もあります。

 

洗い流さないトリートメントもしっかりつける

洗い流さないトリートメントをつけて髪を保湿することで髪質がよくなります。

タマリスのようなUVカット成分は入っていれば紫外線からしっかり守ってくれます。

カラーリングされている髪の毛も色落ちせず綺麗に見せてくれます。

 

UVカットの帽子をかぶる

つば広のハットをかぶることで紫外線から髪をしっかり守ってくれます。

ひんやりする素材を使っているので夏場も使えること間違いなし!

こちらは100%遮光素材なので太陽光を100%カットしてくれます。

海などのレジャーシーンで使えそうですね。

 

日傘をさして完全防備

日傘をさせば、紫外線を浴びる範囲が狭くなるので髪の毛も肌も守ることができます。

こちらは最近注目されている赤外線や可視光線もカットできる日傘です。

晴雨兼用なので毎日持ち歩いてつかえますね。

 

髪も紫外線対策をしっかりしてダメージから守りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です