カラーリングした髪の毛の色持ちを長持ちさせる方法7つ!シャンプー・トリートメント・洗い方など

美容院で髪の毛を染めてもすぐ色が抜けてヤンキー色に戻ってしまうことありませんか?

アッシュや赤色などは抜けやすいのでできるだけ色持ちをキープしたいですよね。

そこで今回はカラーリングした髪の毛を色持ちさせる方法をご紹介します!

染めたて2日間は気をつける

9526fdd1b4e9904f60205437d2da8a54_s

染めたて2日間はまだ色が浸透していないので、シャンプーは控えましょう。

水またはぬるまゆで洗った方がいいでしょう。

2日間シャンプーできないのでスタイリングも避けた方がいいです。

あとは熱、摩擦、紫外線はなるべく避けましょう。

 

ヘアカラーリングを長持ちさせるヘアケア方法

カラーリング後の髪はアルカリ性なので素早く弱酸性に変化させたり、キューティクルを整えることで色持ちが良くなります。

カラー剤専用のシャンプー・トリートメントを使用する

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

カラーリング専用のシャンプーやトリートメントは酸性なので、アルカリ性の髪の毛を中和させてキューティクルにカラー剤を閉じ込めます。

アルカリ性のままだと色素が流れやすいので早めに中和させた方が良いでしょう。

また、普通のシャンプーよりもカラー専用のシャンプーのほうがハリコシツヤがある髪になります。

髪の毛は水で洗う

熱いお湯だと色落ちしやすいので水かもしくはぬるま湯で流すことで色持ちがよくなります。

同時に潤いも閉じ込めるのでツヤ髪になります。

髪の紫外線ケア

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

外に出かけるときは髪の毛も紫外線対策をしましょう。

髪の毛専用のUVスプレーを吹きかけるだけでOK!

紫外線をうけると色あせやすくなりますし、乾燥してスカスカの髪の毛になって明るい色味になります。

半身浴は避ける

半身浴やセルフでのトリートメントパックは避けましょう。

髪の毛のキューティクルは水分や湿気で開いてくるので色が落ちやすくなります。

染めたて1週間はシャワーだけ、もしくは短時間つかるぐらいでいいでしょう。

 

こまめに頭を冷やす

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
夏は気温が高いので頭が熱くなり汗もかきやすくなります。

汗には水分・油分・塩分がふくまれているのでカラーリングが落ちやすくなってしまいます。

髪や頭皮専用のスプレーなどで冷やして汗を抑えましょう。

低温で素早く乾かす

お風呂から出た後髪を自然乾燥させていませんか?

濡れたままだとキューティクルが開いたままなので髪も痛み、色落ちの原因になります。

ドライヤーで素早く低音で乾かすのがカラーリングキープのポイント。

こちらの復元ドライヤーは低音で素早く乾かせるハイテクドライヤーです。

マイナス電子がでるので髪にツヤ感がでるんだとか。

普通のドライヤーの場合はだいたい乾いたら冷風で乾かすと髪が綺麗にまとまります。

 

乳液タイプのトリートメントを使いましょう

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

洗い案がさないトリートメントは水と油のバランスがいい乳液タイプがおすすめです。

色落ちしやすい毛先に塗ると色持ちがよくなります。

こちらはミルボンのエルジューダさんトリートメントエマルジョン。

紫外線カットもしてくれる優秀なトリートメントです。

シャワーヘッドを塩素をろ過できるものに

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

水道水に含まれる塩素はヘアカラーの色落ちを促進させている可能性があります。

シャワーヘッドを塩素除去できるものに変えれば肌にも優しいし、髪も色あせずカラーをキープすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です