首の日焼けは老化促進につながる?!UVネックガードで首の紫外線対策をしよう!

紫外線は年々強くなってきています。

紫外線対策をせずに浴び続けると、やけどのような日焼けをしたり、シミやそばかすになったり、疲れやすくなったり、皮膚ガンの原因にもなりかねません。

そういったことからUV対策をしている方が増えラッシュガード着用率も増加しましたが、忘れがちなのが首です。

鏡で裸を見るとTシャツのあとがついていたりしませんか?

首は空いていることが多いので焼けやすいです。

ネック用のラッシュガードで紫外線対策をしっかり行いましょう。

首は老化が目立ちやすい

首元はシワ、くすみなどがでやすく老化が目立ちやすい部分です。

顔はファンデーションをつけるけど首にはぬりませんよね?

なので日焼けすると肌の色がくっきり分かれわかりやすくなります。

首だけではなくデコルテも重要。デコルテは意外と日焼け止めを塗り忘れがちなので注意が必要です。

 

口コミで人気のUVネックガード

こちらはラッシュガードと同じ素材でできているネックガードです。

紫外線は98%カットし、接触冷感素材なので触れるとひんやりします。

耳にかけるだけで簡単に着用できるので日焼け止めを塗らなくても簡単に紫外線対策ができちゃいます。

デザインは15種類ありどれもトレンディなものなので人気なんだと思います。

レビューはこちら

ナイキのUVネックガード

こちらはナイキのネックガードです。

クビ全体を紫外線から守ってくれます。

後部にはリフレクトグラフィックがついているので夜間でも見やすいです。

首の汗を吸い取ってくれるのでランニングなどスポーツする方向けです。

主婦向けのネックガード

顔からデコルテまで紫外線カットしてくれるネックガードです。

大切なお肌をしっかり守ってくれます。

すっぴんででかけるときや、自転車をこぐときなんかにいいのではないでしょうか?

 

もし首が日焼けしてしまったら

首が日焼けしてしまったら、しっかりと冷やして炎症を押さえましょう。

その後化粧水や保湿ジェルなどでしっかりと保湿させることが大切です。

ビタミンC誘導体やハイドロキノン入りのコスメを使うと効果が現れやすいと思います。

時々デコルテを角質ケアしてあげるのもありです。

 

まとめ

首は老化があられやすい場所なので日焼け止めとネックガード等で紫外線対策をし日焼けを防ぎましょう。

もし首が日焼けしてしまったときは保湿をしっかりし、ビタミンCをとりましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です