ニキビやシミに悩むならビタミンC誘導体粉末の手作り化粧水を使ってみると効果的!

おすおはようございます!最近スキンケアアイテムに興味がある管理人です。

たまにできるニキビや小さくて細々したシミなんとかしたいなと思い、いろいろ調べてみたら良さそうなスキンケアアイテムを発見しました!

それがビタミンC誘導体粉末です。

ビタミンC誘導体って?

ビタミンCは美白や抗酸化作用がありお肌を整えるのには効果的な栄養素です。

しかし、壊れやすくもろいためスキンケア製品に入っていても効果がでにくいというデメリットを持っています。

そのことを踏まえ、ビタミンCが壊れないように人工的に改良されたのがビタミンC誘導体です。

ビタミンCを誘導体にすることで皮膚に浸透しやすくなり内面でビタミンCの効果が発揮されるようになります。

効果としてはビタミンCの効果が発揮されるので、メラニンの生成を抑えたり、皮脂のバランスを整えて肌を滑らかにしてくれます。

また、肌に大切なコラーゲンの生成を助けるのでシワやたるみにも効果的です♪

このビタミン誘導体が粉末状になったものがこれから紹介するものです。

おすすめビタミンC誘導体

トゥヴェールのクリスタルパウダーはAPPSといわれる進化型ビタミン誘導体の粉末です。

ビタミンC誘導体には水溶性と油溶性がふたつの成分をいいとこどりしたのがAPPS(進化型ビタミン誘導体)です。

驚きの浸透力は、水溶性ビタミンC誘導体のなんと100倍以上。しかも、即効性も持ち合わせているので、肌の奥まで浸透して、速やかに実力を発揮するのです。刺激が少ないので、敏感肌や乾燥肌の方にも使いやすくなりました。

これを使って、手作り化粧水をつくって肌に塗るとニキビができにくくなったり、肌が明るくなるそうです。

美容ブロガーが愛用していたり、雑誌でも多く掲載されて拡散されました。

レビューはこちら

 

ビタミンC誘導体粉末の手作り化粧水の作り方

粉末によって量がことなるので今回は紹介したトゥヴェールのクリスタルパウダーを使った作り方です。

kit201207

一緒に発売されている化粧水作成キット 300円を使うと効果的なものができます。

 

1.ボトルをアルコール消毒または熱湯消毒しておきます。

雑菌が入るといけないので手も清潔な状態にしておきましょう。

2.ボトルに付属のしっとり補充液を入れます。

ない場合はグリセリン小さじ1でいいと思います。

3.クリスタルパウダーを付属のスプーン一杯(1g)と精製水をいれて軽くふれば完成。

精製水は100mlぐらいです。

 

常温で1ヶ月保存できます。

防腐剤がはいっていないので肌に優しいですが、使用期限は守って使わないと肌トラブルの原因になります。

マスキングテープなどで作った日、使用期限が書いてあるとわかりやすいですよね。

 

この化粧水でコットンパックすれば透明感のある肌になりますよ!

ビタミンC導入体なので思春期ニキビとかにもいいかも!

イオン導入にもつかえるのでおすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です