卒園式 着物 レンタルや髪型色などのまとめ 幼稚園や保育園の卒園式に行ける着物

kimonosotsuenshiki

息子さんや娘さんの、卒園式や入学式に着物を着用していくという親御さんは最近減ってはきていますが、まだまだいらっしゃいますし、ベテランの先生になると好んで着物で出席される方も多いですが、最近は幼稚園や保育園で服装のルールが設けられたりすることもあるようですね。

着物は日本の貴重な文化の一つです。
今後の卒園式や入学式に着物で出席される予定の方もいらっしゃると思いますし、今回は卒園式の着物について紹介していきます。

卒園式 着物 レンタル

まずは着物をレンタルされる場合です。
卒園式や入学式に限らずですが、メンテナンスに労力がかかるところから必要な時にレンタルで済ます方が多くなっているようです。
間違った保管の仕方をしてしまって、いざ着ようとした時に虫に食われてしまっていた…なんてこともあります。

また、着物のレンタルは高い金額を想像される方が多いと思いますが、今は通販サイトを使用すればトレンドや式の特色に合わせた柄のものが選べたりととても便利です。

卒園式には着物で出席したいけど手持ちがない。という方におすすめですね。

卒園式 着物 髪型

着物を着用する時に気を使わないといけないのが髪型ですね。
せっかくきれいな着物を着用するのに、髪型に気が回っていなかったらもったいないです。
しかし、着物に応じて髪型を出かける前に準備するともなるとさらにめんどくさいですよね。

そこでおすすめなのが、このように和装の髪型が簡単に作ることができるウィッグです。
髪をまとめてこのウィッグを着けるだけで、フォーマルな髪型をセットすることが可能です。

卒園式 着物 色

卒園式などのような門出を祝いおめでたいイベントの時の着物は柄もそうですが、帯の色にも注意が必要です。
少し派手な帯や、暗めの色の帯は避けるようにして、上品で落ち着いた印象の着物を着用していくようにしましょう。
お子さんに着物や袴を着せてあげる場合も同様ですね。

着物を着ると独断ではなく幼稚園や保育園に確認を取った方がいい

今回幼稚園や保育園の卒園式で親が着物を着用していくということを調べてみると、最近は園によってルールが設けられているところがあったり、卒園式のときに机を運んだりと動かないといけないことなどがあるようです。
そのような場合を見越して、親御さんの中には軽めのカラースーツを着用していかれる方も多く、ドレスコードは全体的に下がっているように感じられます。

子供が通っている幼稚園や保育園によっていろいろと変わってくる部分があると思いますので一番は事前にチェックすることが大切です。
気持ちよく卒園するためにも準備頑張ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です