人気ブランドノースフェイスのメンズ手袋を紹介!スマホ対応やプレゼント用にも

nothfacemens

リュックやブーツなどアウトドアに最適なグッズを多く販売しているノースフェイス。

冬の定番アイテムのメンズの手袋もたくさんの種類を販売しています。

この時期は外出先で手袋を使われる方も多いと思いますし、新しく購入される予定の方もいらっしゃるとおもいます。

そこで今回はノースフェイスブランドのメンズ手袋を紹介していきます。

ノースフェイスのサイトやコンセプトは?

まずはノースフェイスがどんなブランドなのかおさらいしておきましょう!

オフィシャルサイトはこちら → https://goldwinwebstore.jp/ec/cmShopTopPage2.html

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)はアメリカのアウトドアブランド。真の機能性の追求と自然との共存をめざして、すべての製品を開発している。1968年、アメリカ・カリフォルニア州バークレーで「ザ・ノース・フェイス」創業。

いろんなブランドのコンセプトがありますが、デザイン性よりも機能性に重きを置かれているブランドだということがわかります。

特に海や川、山など自然との共存がテーマにあるように大自然でも負けないようなアイテムを作られているのが特徴的です。

実際に私が使っているノースフェイスのバッグは防水性もばっちりですしデザインもかっこいいです。

ではどんなメンズ手袋があるかチェックしていきましょう!

ノースフェイスの王道メンズ手袋

プライベートでもビジネスシーンでも着用することができるノースフェイスのメンズ手袋です。

シンプルなデザインでまとめられているにもかかわらず、差し色に使われているカラーがかっこいいです。

手の平の横にラインが入っているのでそれが滑り止めになって手袋の機能面が上がってくれそうです。

内側も暖かい素材で作られているので、冬の寒さにも最適でこの時期には人気が出る手袋です。

価格も7000円前後で購入でき、リーズナブルな価格が人気を後押ししています。

毛足の長いノースフェイスのメンズ手袋

ノースフェイスでは珍しい、毛足が長いノースフェイスのメンズ手袋です。

フリース生地を用いられているので寒い冬でも快適に使うことができ、汗をかいてもさらっと使える質感を兼ね備えているのが嬉しいポイントです。

また、アウトドアなどで動くことを想定して作られているので、ストレッチ性もあり動きやすいのも良いところです。

怪我などの防止にもなりますし、春や夏、これからの季節もアウトドアのお供に持っていきたいアイテムです。

スマホ操作ができるノースフェイスのメンズ手袋

こちらはスマホ操作ができるノースフェイスのメンズ手袋です。

ノースフェイスは他のブランドに比べてスマホ操作ができる手袋を販売する時期が早かったように感じます。

アウトドアなど外で手袋を活用することを考えた時に、手袋をしたままスマホ操作ができるかどうかというのはとても重要だったからだとおもいます。

最近は電波状況も発展したので、山や川でもiphoneやタブレットを用いて調べ物をしたりすることが増えましたしね。

私もこの前山奥にある川に釣りをしに行った時に釣竿の使い方を調べながら実践していました(笑)

トレッキングや自転車などのスポーツに最適なノースフェイスのメンズ手袋

こちらは薄手のノースフェイスのメンズ手袋でスポーツをするときに着用するのが最適です。

特にロードバイクなどの手先で細かい動きが要求されるものに最適です。

デザインはシンプルで上品なモデルですが、手のひらにはグリップも搭載されていて何かを握るときなども滑り止めにもなって便利です。

冬春の寒い時期の仕様なので寒さも軽減できるので、冬に外で行うスポーツに最適なメンズ手袋です。

スキーやスノーボードに使われるノースフェイスのメンズ手袋

こちらはスノーボードやスキーなどのお供に使われるノースフェイスのメンズ手袋です。

ミトンタイプになっていて、完全防水加工がされているので雪山で使ってもまったく問題なく快適です。

軽量で動きやすく、暖かさの部分でもスノーボードなどの寒い場所でも快適に使えるように、厚みが違う層を手袋の中で作られていて暖かく過ごすことができます。

今はセール中で5000円前後で購入できるのも嬉しいポイントですよね!

スノーボードなどで使えるスマホ対応のノースフェイスのメンズ手袋

こちらはスノーボードなどで使えるように設計されたノースフェイスのメンズ手袋です。

また、この手袋はスキーやスノーボードを楽しんでいるときでも、スマホの操作ができるようにタッチセンサーに反応する素材が手袋に使われているのがいいところです。

最近はスキーやスノーボード場でスマホを使う機会も多いと思うので、こういった手袋はありがたいですよね。

おすすめのメンズ手袋の一つです。

驚異的な保温力のノースフェイスメンズ手袋

こちらも先ほど紹介した手袋と同様に、厚みが違う二層が設けられていて豪雪をもろともしない暖かさがあるメンズ手袋です。

主にスキーやスノーボードで使われることが多いのですが、雪が多い地域では普段使う手袋として使われていることが多いようです。

私も雪の多い地域に住んでいたことがあるのでわかるのですが、雪かきなどをするときに防水加工がされていないものを使うと雪が手に浸透してとんでもない寒さになってしまいます。

冬の様々な事態を想定する場合は一つは持っておきたいメンズ手袋の一つでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

アウトドア系の商品を多く販売しているノースフェイスなので、やはり頑丈で強固なものが多いイメージですよね。

2016年の今年はアウトドアを楽しむぞー!という方も多いと思いますが、そんな方はノースフェイスのメンズ手袋を準備してみてはいかがでしょうか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です