歯医者さんが使う歯ブラシまとめ!虫歯・歯周病・口臭予防【ヒルナンデス】

こんにちは!

最近歯ブラシを選ぶ時に種類が多すぎて悩んでしまいます。どれが自分にとって合う歯ブラシなのかさっぱりです。

歯ブラシは安いけれど、どうせ買うならちゃんと効果的なものを買いたいですよね。

先日ヒルナンデスで歯医者さんが使う歯ブラシを紹介していたので参考にさせていただきました。

ジーシー ルシェロ B-20 ピセラ M

東京オペラシティ歯科 石井宏明 院長おすすめ。

ピセラは先端が山形になっているので歯と歯の間に入り込みやすく汚れも書き出しやすいそうです。

通常の歯ブラシではなかなか届かない場所も届くので奥歯の歯磨きに特におすすめ。

コンパクトなヘッドで緩やかなカーブ担っているので女性の小さなお口にぴったりなんだとか。

虫歯予防に最適の歯ブラシです。

プラウト スタンダードワンタフトブラシ

西山デンタルオフィス 西山純加 副院長おすすめ。

プラウト スタンダードワンタフトブラシは非常にブラシが小さな歯ブラシなので普段磨ききれない場所を正確に磨くことができます。

とんがった三角ヘッドになっているので歯頸部、歯間部、歯のデコボコした部分、一番奥の臼歯の嗜好を簡単に落とせます。

毛質がなめらかで耐久性に優れており、水はけがいいので雑菌が繁殖しにくいです。

TePe COMPACT X-SOFT


青山 津田デンタルオフィス 津田忠政 院長おすすめ。

テペの歯ブラシは先端に行くほど細くなっている台形型で奥番が磨きやすいようになっています。

また、ハンドル部分が薄っぺらくペンのように持ちやすいので力が入れにくくなっています。

この歯ブラシは予防歯科先進国のスウェーデンで生まれたものなので虫歯予防に期待出来るブラシです。

DENT.EX systema genki

藤見歯科医院 古城祐子 院長おすすめ。

ヘッドがコンパクトですが、幅広タイプなので歯と一緒に歯茎も磨くことができます。

そのため、歯磨きの時短になるので長々と歯を磨くのが苦手な方におすすめ。

グリップが太く丸くなっているので握りやすいのも特徴。

毛が多く柔らかいので気持ちいい磨き心地です。

REACH 奥歯 集中ケア コンパクト

赤坂見附プラザ歯科 前田昌彦 院長おすすめ。

奥歯が磨きやすい歯ブラシです。

毛先がフラットでヘッドがコンパクトなので奥歯を楽に磨くことができます。

親指フィットグリップがついているので安定して握ることができます。

また、ヘッドの裏側は舌クリーナーになっているので口臭予防にもなります。

まとめ

今回はヒルナンデスで紹介された歯医者さんが使っている歯ブラシを紹介させていただきました。

個人的には舌クリーナーが付いているREACH 奥歯集中ケアコンパクトがいいなと思ったので次買ってみようと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です