OLさん必見!夏場のオフィスの冷え対策グッズ紹介!足元やお腹を冷房から守ろう!

夏、外は暑いけど、室内は冷房で寒いですよね。

実に体調管理が難しい時期でもあります。

会社などオフィス内は冷房が効いてて快適なのですが、ずっといると寒くなります。

だからといって、自分勝手にエアコンの温度調節することもむずかしいですよね。

そこで今回はオフィス内で使える冷え対策グッズをご紹介します。

インナーを着て冷え対策

腹巻やシャツなど着て冷え対策を行いましょう

厚手のものを着るよりも、薄手のものを重ね着したほうが保温効果があります。

こちらはニットパンツ。

薄めのパンツだから夏に最適。着膨れしません。

保温性の高いテビロン繊維を使用しているのでしっかり温めてくれます

汗をかいても蒸れないのでご安心を。

冬にも使えますね!

上半身の冷えが気になるなら、ヒートテックなど保温性のあるインナーを着ましょう。

一枚で保温できるから着膨れしないし、安いので手に入りやすいです。

レッグウォーマーで足元の冷え対策

足元は体の中でも特に冷えやすい場所。

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれているのでしっかり温めることでむくみ改善や血行促進・脚の疲れ軽減につながります。

また、脚を温めることで冷えが気にならず、作業にも集中できるので仕事効率があがりますね。

こちらは楽天レッグウォーマーランキング1位の商品です。

吸湿性・放湿性が高いシルク糸と保温効果のある遠赤外線糸の二重編みなのでとても暖かいです。

カーディガンで上半身の冷え対策

夏は半袖やノースリーブを着ている方も多いかと思いますが、その状態で冷房の効いた部屋にいると露出してる部分が多く体が冷えてしまいます。

そこでおすすめなのがオフィスに一枚カーディガンもしくはパーカーを置いておくことです。

一枚羽織るだけでちょうどいい体温になるので冷えも気にならなくなります。

PCや事務作業は座ったまま同じ姿勢が長時間続くので冷えてしまうとこりやすくなります。

体を温めることで冷えにくくなり、疲れもたまりにくくなるのです。

ひざ掛けで簡単冷え対策

ひざ掛けならかけるだけなので服装を変えることなく簡単に冷え対策が可能です。

肩が冷える方が肩にかけてもいいですよね。

脚にかければ下半身がポカポカするので十分な冷え対策になると思います。

生姜入りドリンクを飲もう

生姜紅茶や生姜湯など生姜が含まれたドリンクを飲みましょう。

生姜は体を温めてくれるので飲むだけでポカポカに。

粉などを常備していつでも飲めるようにしましょう。

他にもウーロン茶やココアが体を温めてくれるのでオススメです。

冷え改善サプリメントを摂取


体をポカポカにするサプリメントを摂取して冷え対策を行いましょう。

生姜・梅・シトルリンなどのサプリメントがおすすめ。

こちらは、しょうがとシトルリンとコーンシルクが配合されたサプリメントです。

体を温めて、冷えやむくみ改善につながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です