歯ぎしりやイビキを防止して快眠を得られるおすすめの快眠グッズを紹介!

kaimingoods

人は人生の3分の1を寝て過ごすといいますが、それだけ生きるうえで睡眠というのは欠かせないものですし、疲労回復や頭をリフレッシュさせるためにも必須です。

しかし、日頃のストレスや運動不足から寝ている間にイビキや歯ぎしりをおこなってしまい、快眠を得られないという方が多いのも事実。健康メーカーもこぞっていろんな商品を販売していますよね。

そこで今回は快眠を促進するグッズを紹介していきます。疲れを明日に残したくないから快眠したい!という方はぜひ参考にしてみてくださいね!

いびき 歯ぎしり 防止 快眠グッズ

鼻腔を広げてイビキを抑制する便利グッズ

イビキの一番の原因は鼻づまりです。特に慢性的な鼻炎を持っている方は寝ようとして横になると、鼻水が鼻腔のところに詰まってしまって鼻呼吸ができなくなってしまいます。

イビキそのものは寝ている間に口呼吸になってしまい起こるものなので、鼻呼吸がしやすい環境を作ってあげることによって、簡単に解消することが多いです。

この鼻腔を広げるやつは私も鼻づまりがひどかった時に使っていたことがあるのですが、呼吸がとても楽になるのでおすすめですよ( ̄ー ̄)

セレブリーズ

こちらはかなり直接的なグッズだと思ったのですが、写真のように強制的に鼻呼吸になるように口にテープを貼って鼻でしか呼吸ができないようにしてしまおう!というアイテムです。

こちらも一度試したことがあるんのですが、私の場合は鼻づまりが起こってしまって夜中に息苦しさで目を覚ましてしまいましたw

先に紹介した鼻腔を広げて鼻の通りを良くするアイテムと併用して使うと快眠できると思います。

また、口を閉じて寝ることができるので口が渇き寝ている間に増えてしまう細菌や口臭も予防することができますし、使っていくと鼻呼吸を習慣化することができます。

スリープバンテージピロー

最近イビキや歯ぎしりの対策として注目を集めているのがこの枕です。普通の仰向けに寝る枕とは違い体を横向きにして寝ることができる枕です。

イビキや無呼吸症候群を解消するためには、軽度の場合横向きに寝ればとりあえず解消することができると言われているので、これだと意外と簡単に解消してしまうかもしれません。

従来の枕ももちろん横向きに寝ることはできますが、仰向けで寝ることを目的に作られたものなので横向きに煩わしさを感じる方はこういった横向き専用の枕でかなり落ち着くかもしれません。

腰部分にちょうど枕の端が来るようになっているので、腰に負担もかけず横向きに寝ることができます。

イビキや歯ぎしりを防止して快眠を目指すなら組み合わせが有効

ということでいろんな快眠グッズをリストアップしてみましたが、ほとんどの方が一つの商品を試して「ああダメだった」と諦めるのですが、おすすめは上に紹介した3商品を一気に試すことです。

鼻腔を広げ、口にテープをつけ、横向き専用の枕で就寝….このコンボを続けていくと鼻呼吸の習慣ができるうえに快眠することができるようになり次の日に疲れを残さず仕事や遊びに出かけることができるようになります。ぜひ試してみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です