iPhone7ケースのおすすめ紹介!ifaceや手帳型ケースなど!選び方の注意点も教えます!

iPhone7の発売が発表されたので新しいiPhoneケースを探す人も多いのではないでしょうか。

発表されて1日も経ってないうちから、iPhone7ケースが続々と発売されています。

ケースの販売業界ではすでにリークされていたのかもしれませんね。

そこで今回はおすすめのiPhone7ケースをいくつかご紹介します。

iPhone7 ケース iface First Class

人気の高いアイフェイスのiPhone7ケースです。

手になじみやすい曲線美でポップなカラーが特徴ですね。

持ちやすく操作しやすいのでこのケースの愛用者が続々と増えています。

傷や衝撃にも強いので新しいiPhoneを綺麗キープするには最適かもしれません。

ストラップホールもあるのでストラップを取り付ければ首からぶら下げることも可能です。

今ならiPhone7発売記念で先着1700名様にライトニングケーブルが付いてくるそうですよ。

360°フルカバーのiPhone7ケース


衝撃吸収のクリアケースと強化ガラス保護フィルムがセットになったものです。

クリアケースは私も使っていますが、飽きがこず使えるので経済的に助かっています。

こちらは背面がミラーなので身だしなみチェックにも役に立ちますね。

強化ガラスはガラスが万が一割れても飛び散らないようになっており、指紋も入りにくいです。

透過率98%なので画像も鮮明に見えます。

iPhoneを購入したら取り揃えたいものがセットになっているのでこれはお得だと思います。

iPhone7 ケース 手帳型

ボディも画面も守りたいなら手帳型がおすすめ。

中に収納ポケットもあるのでとっても便利です。

シンプルなデザインも人気ですが、こちらのディズニーデザインも人気。

他にもムーミンやスヌーピーもあります。

Cellularline CLEAR BOOK foriPhone7ケース

私がいいなと思った手帳ケースは、こちらのセルラーラインのiPhoneケースです。

セルラーラインは欧州No.1のブランドです。

後ろがクリアケースになっているのでiPhoneのデザインを楽しむことができます。

閉じる部分は他の手帳ケースと比べて薄いのでコンパクト。

iPhoneのカラーに合わせて購入すれば統一感があります。

 

iPhone7ケースを選ぶときの注意

iPhone6sと比べてサイズは変わっていません。ただ、カメラの大きさと充電口付近デザインが違うので要注意です。

まだ発売して間もないので購入する際不安な方はショップに背面カメラの窓の大きさと充電口付近のデザインは大丈夫か確認したほうが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です