歩きスマホはやめよう!ポケモンGOを安全にプレイする方法3つ紹介!

こんにちは。

ポケモンGO流行っていますね。ダウンロードしてプレイしている人も多いのではないでしょうか。

私もその内のひとりです。配信されてすぐダウンロードして散歩がてらポケモンを探しに行きました。

海外みたいに交通事故したり、川に落ちたりするようなことはないだろうと思っていましたが、歩けばポケストップ(アイテム取れる場所)はたくさんあるし、ポケモンにも出会うのでどうしても画面が気になってしょうがありません。

実際に日本でもポケモンGO中にひったくりにあったりする事件などありましたね。

ひったくりされた女の子は自転車運転中にポケモンGOをしていたそうです。

やっていて気づいたことは歩きスマホしなくてもポケモンGOはプレイできるということです。

早速その方法をご紹介します。

バイブ機能を使う

いつポケモンが出てくるかわからないからといって画面をずっと見ている必要はありません。

バイブ機能を使えば、ポケモンが出てきた時お知らせしてくれます。

通常画面からモンスタボールをタップ→右上の「設定」をタップ

pokemongo07271

振動のところにチェックをいれます。

そうすればポケモンが近くに現れた時、振動して教えてくれます。

振動したら立ち止まって端によってポケモンを捕まえればOK。

ただし、起動したままポケットやカバンに入れておく必要があります。

ずっと起動したままだとバッテリーの消費が早くなりますよね。

そういった場合はバッテリーセーバーをONにしておけば、スマホを下に下ろした時に画面が暗くなり、バッテリーの消費を抑えることができます。

スマホを持ち上げればすぐ明るくなります。

しかし、配信当初バッテリーセーバーをONにしていたら画面が明るくなると同時にうごかなくなる不具合があったので私はOFFにしています。

あとは音楽も不要なので音楽はOFFにします。効果音だけで十分です。

ARモードはOFFのほうが捕まえやすい

pokemongo07272

ARとはポケモンが現れた時右上に現れるボタンで、これをONにするとカメラが写した現実の世界にポケモンが映り、すぐそこにポケモンがいるような感覚が楽しめます。

しかしこれがONの状態だと、カメラを動かしてポケモンを探して捕まえなければいけないのでちょっと捕まえにくいです。

画面に夢中になってスマホを左右にふっていたら周りの人にもぶつかるかもしれないので危ないですよね。

ARをOFFにしておけば、スマホを動かさなくても画面を固定したままポケモンを捕まえられます。こちらのほうが安全かつ、ポケモンつかまえやすくなります。

 

スマホのバッテリー消費を抑えるならPokemon GO Plusがおすすめ

12_px250

任天堂から発売予定の「Pokemon GO Plus」は腕時計型のデバイスになります。

ポケモンGOがインストールされたスマホと連動して使います。

ポケモンが近くに現れると振動して教えてくれます。

その時スマホをだしてポケモンをGETするという仕組みです。

大人がつけるのはちょっと恥ずかしいですが、子供にはおすすめですね。

>>Pokemon GO Plus

安全にプレイするためにぜひやってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です