電気圧力鍋の人気メーカーや選び方紹介!象印・アルファックス・パナソニックなど

最近は短い時間で美味しい料理ができる家電が注目されていますね。

中でも電気圧力鍋は材料と調味料を入れてスイッチオンすれば美味しい料理ができるので忙しい主婦や料理が苦手の女性に人気です。

火をつかわないので安全性もあってとても優秀だと思います。

そこで今回は電気圧力鍋の人気をご紹介します。

電気圧力鍋の選び方

電気圧力鍋は電気を熱源とし料理を美味しく仕上げてくれます。

加熱方式は様々なので消費電力が異なるので電気代などを気にする方はその点を気にして選びましょう。

また、できる機能はメーカーによって違うのでどんな調理ができるのかもチェックが必要です。

あとは汚れるものになるのでお手入れのしやすさが鍵になります。蓋やパーツがどこが外れるか、大きさや重さなども確認しましょう。

電気圧力鍋 象印

型番:EL-MA30
消費電力:1200W
容量:1.5L
本体:6.5kg

象印の電気圧力鍋煮込み自慢です。

優しい圧力で煮物や煮込み料理を作ることができます。

煮崩れしにくい気圧に計算されています。

ムラなく材料に熱が伝わるのでプロが作ったような味が楽しめます。

100品書いてあるレシピブックがついてくるのでバリエーションが広がります。

内ぶたは取り外し可能で水で丸洗いできるのでお手入れもしやすいです。

電気圧力鍋 アルファックス

型番:APC-T19
消費電力:700w
容量:1.9L
本体:約3.8kg

アルファックスコイズミの電気圧力鍋です。

ジェネリック家電なので大手家電よりも安く購入できます。

材料入れてタイマーをセットするだけなので操作も簡単。

50種類のレシピ本が付いてきます。

煮込み料理だけではなく、蒸し料理、炊飯、デザートも作れます。

安全機能も充実しているのでお子様がいるご家庭でも安心して使用できます。

電気圧力鍋 パナソニック

型番:SR-P37
消費電力:800W
容量:2.4L
本体:4.1kg

マイコンを搭載した電気圧力鍋なので自動で火加減や調理時間を調節してくれます。

圧力をぎゅっとかけることで調理時間がぎゅっと短縮されるので料理も早くできます。

食材の味や栄養を生かしてヘルシーな料理がつくれます。

容量も大きめなので家族の人数が多いご家庭にむいています。

電気圧力鍋 ワンダーシェフ

型番:GEDA40
消費電力:?
容量:約4.0L
本体:約3.9kg

水の容量が最大4Lなので4名家族におすすめ。

操作ボタンもわかりやすく人気のメニューが載っているのでお年寄りでも操作が簡単。

火力はオートで調節してくれるのでほっとけば美味しい料理ができます。

保温機能もついているのでいつでも熱々の料理が楽しめます。

温め直しもできる機能がついているので家族と食べる時間が違ってもいつでも温めなおせます。

焦げつきにくいようになっているのでお手入れも簡単です。

電気圧力鍋 シロカ

型番:SPC-101
消費電力: 700W
容量:1.3L
本体:2.7kg

1台で圧力調理、無水調理、蒸し料理、炊飯、スロークッカー、温め直しができる電気圧力鍋です。

他のメーカーと違うのは無水調理ができること。

素材の水分や味を活かした調理ができます。

短時間料理もできますが、ゆっくりじっくり調理できるスロークッカー機能も使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です