いい匂い!食器洗剤 ウルトラ アイボリー リキッド クラシックセントを使ってみた!

先日楽天で食器用洗剤を探していたところ、口コミで評判がいいウルトラ アイボリー リキッド クラシックセントを発見!

買って使ってみました!

ウルトラ アイボリー リキッド クラシックセント

ivory1

こちらがウルトラ アイボリー リキッド クラシックセント

もともとアメリカの食器用洗剤なので英語表記です。コストコにも販売しています。

アイボリーは低刺激の洗剤なので敏感肌や手が荒れやすい方、アトピー性皮膚炎の方などにおすすめです。

環境にも優しく、排水後は微生物によって分解されるんだとか。

成分

ivory2

成分はこんな感じ。

界面活性剤(25%)、高級アルコール系(陰イオン)、安定化剤

比較だとわかりやすいのでキュキュットの成分を載せてみます。

界面活性剤(42%、高級アルコール系(陰イオン)、アルキルグリコシド、アルキルヒドロキシスルホベタイン、ジアルキルスルホコハク酸ナトリウム)、安定化剤、除菌剤

わかりやすいのが界面活性剤の量です。

キュキュット比べて17%も違います。

界面活性剤は多いほど、汚れは落ちやすいですが肌にはよろしくありません。

香り

アイボリーは、いい香りがします。ベビーパウダーやフルーツなどいろんな表現がありますが、わたしは石鹸にお花をたしたようなダウニーに近い香りな感じがします。

離れていても手やスポンジから香ってくるので結構強い香りです。

さすがアメリカの洗剤だなって感じですね。

最初は匂いきついなーって思うかもしれませんがだんだん慣れてきて好きになると思います。

泡立ち

ivory3

水1Lに対して0.75mlがおすすめの量です。

ちょっとこれは少なすぎですが、一円玉ぐらいたらしてどれぐらい泡立つのかやってみました。

ivory4

細かく密度が濃い泡が立ちます。スポンジを握ると重い感じ。

泡立ちはいいほうなのではないでしょうか!

 

洗浄力

界面活性剤が少ないので期待はしていませんでしたが、思ったより洗浄力は高いです。

海外の洗剤はフロッシュとかもあるけど、フロッシュより全然汚れ落ちるし泡持ちがいい。

油汚れも綺麗に落としてくれます。

使ってて気持ちよかった。

 

終わった後の手

レビューで「手荒れが治った」「手がボロボロにならない」という声が多かったですが、その通りで手がしっとりします。

しわしわにもならず、つっぱる感じもありません。

これは主婦が気に入るはずだわと納得。

 

まとめ

日本の洗剤よりは少しお高めの気もしますが、手荒れしなくて洗浄力も高いならありな商品です。

香りがつよいですが、いい香りなのですぐ鼻になれると思います。

薬局などには売っておらず、コストコ、楽天、ドンキ、Amazonに売っています。

気になる方はぜひお試しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です