小学校の卒業祝い 2016 おすすめのプレゼントやメッセージ 相場など

sotsugyoiwaisyougaku

先日高校の卒業祝いについてまとめさせていただきましたが、今回は小学校の卒業祝いについてのまとめです。
この時期になると卒業祝いのプレゼントに悩まれる方も多いと思いますし、本当にいろんなおもしろいプレゼントが多くあります。

今まさにどれにしようかな?と悩まれている方も、これから小学校の卒業祝いを探される予定の方もぜひ参考にしてみてくださいね。

小学校 卒業祝い 相場

まず最初にチェックしておきたいのが卒業祝いの相場ですね。
卒業祝いを贈る方と贈られる方の関係性によって異なると思いますが、おさらいしておきましょう。

小学校の卒業祝いの相場はこのようになっているようですね。
家族や兄弟 → 5000円〜7000円
友人 → 2000円〜3000円
祖母、祖父 → 3000円〜4000円

やはり卒業する当人から関係性が近ければ近いほど、価格は高くなりますがまだ子供の相場感を忘れないようにしましょう。
その時のタイミングもありますので、必ずしもこの予算でないといけないというわけでもありません。

6年間も通った学校の卒業ということで、子供にとっても人生で初めての卒業式になります。
卒園式もあったとは思いますが、物心がしっかりとついた状態での卒業は初めてです。

記憶に残るプレゼントにこれからの中学校の生活に実用性のあるものを選んであげるようにしましょう。きっと喜んでくれると思いますよ。

小学校 卒業祝い メッセージ

小学校を卒業したお子さんへ何かメッセージを贈るという場合もあると思います。
自身が歩んできた経験を生かして、小学校を卒業する子供に対してアドバイスのようなものを贈ってあげたり。
数年後に「ああ、あの時の言葉はこういうことだったのか」と後々響く言葉がいいですよね。

例えば…

卒業おめでとう

◯◯くん、卒業おめでとう。
今までの6年間は◯◯くんにとってかけがえのない6年間になったと思う。
振り返ると嫌だったこと、楽しかったこと、様々なことが思い出として残っていると思う。

そしてこれからはさらにもう一つ階段を上り中学校にあがります。
この6年間で学んだ勉学、友達を生かし最高の3年間にしてください。

というようなメッセージなんてどうでしょうか?
本人の状況もあると思いますので、本人に合わせたメッセージを選んであげることが大切です。

小学校 卒業祝い プレゼント

続いて小学校を卒業する際のプレゼントですが、できるだけ実用性のあるものがいいです。
体も心もこの3年間で一気に大人になるので、マフラーのような3年間通して使うことができるプレゼントがおすすめです。
春も地域によっては、まだまだ寒い季節ですし、肌寒い通学時にもさらっと首に巻いて使うことができます。

友達と遊びに行く時にも使うことができるので、学校での生活と普段の生活でも使えて汎用性が高いですね。

小学校 卒業祝い 電報

卒業の定番ですが、電報を贈られる方も多いと思います。
オリジナルのメッセージで愛情が込もったメッセージを贈るときっと喜んでくれると思います。
小学校の電報になるので、通販サイトを使用してこのようなぬいぐるみがメッセージについている可愛いいものにするとより喜んでくれるかもしれませんね!

気持ちも伝わる電報は卒業祝いにおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です