車中泊マット人気ランキング!オンリースタイルやfieldoorなど紹介

これからの季節、キャンプや旅行など車での遠出も多く場合によっては車中泊もあるのではないでしょうか?

しかし、車のシートって寝にくくて次の日疲れが残ってしまいますよね。

そこで今回は、車中泊マットを人気順でお伝えします!

車中泊マット第1位only Style

オンリースタイルの車中泊マットが一位。

楽天でもレビュー数が圧倒的に多かったです。

オンリースタイルの車中泊マットはまず、高品質。

表面はポリエステルででサラサラとし柔らか。

裏面はスエード素材なので滑りにくくなっています。

設置も簡単で使わないときはコンパクトに収まります。

マットの暑さは10cmもあるので車のシートのゴツゴツ感を感じさせません。

シートとシートの間の溝を感じることなく快適に眠ることができます。

レビューの声

このマットを購入して3日連続で車中泊しましたが、体が痛くなることなく、グッスリ眠ることができました。
シートをフラットにしても段差があったのですが、マットを敷くことにより段差が全く分からなくなりました。

 

二つで3万円強になりますが、ホテル代の宿泊費用を考えた場合、数回使用で十分元は取れるはずです。その後は使うほど節約になります。子供が小さいうちは、もうしばらくこのマットにお世話になりたいと思います。

 

車内幅が狭いため、セッティングに際してはきれいに2枚並べるのはやはり難しく、空気量を少なめにして両サイドを少し折り曲げた形で敷きました。ただ、空気量が少なくても、シートの段差はほとんど気になりませんでした。さっそく家族3人で車中泊に出掛けましたが、皆朝まで快眠できました。

車中泊マット第2位Levolva シートフラットクッション


レヴォルヴァの車中泊マットはシートをフラットにしたときの段差を埋めてくれるウレタンマットです。

サイズが5種類あるので、車に合わせたマットを選ぶことができます。

対応表はこちら↓

fc-tekigou_hyou

ワゴンから軽まで対応しているので助かりますよね。

水や汚れに強いレザーを使用しているので高級感があって見た目がカッコいい。

持ち運ぶときもかさばらないのがいいですよね。

レビューの声

硬さもいい感じであり、子供(五才児)程度では全く沈まないし、大人でも適度な沈み込みと言った感じで、非常にいい感じです。

 

想像以上にフラットになり、数年購入を検討してたのが何だったんだと思い知らされました…(苦笑)もっと早く買うべきでした。
これはほんとにお勧めです!!

車中泊マット第3位fieldoor

フィールドドアの車中泊マットはバルブを開けると自然と空気がはいって膨張するのであっという間にマットが完成します。

汚れてもさっとふきとれる素材なのでお手入れもらくらく。

ひとつ6,500円という値段の安さも魅力的です。

レビューの声

バルブを開くとすぐに膨張し、マットになるのでとても良いと思います。
全ての空気が入った状態だと高反発なマットになります。
なので、少し空気を抜いた状態で使うと体にフィットするようになります。

 

寝心地は全く段差が気にならないわけではなかったのですが、体が痛くなることもなくよく眠れました。似た商品はもっと高額だったので悩んでこちらにしましたが、十分でした。

 

車中泊マット第4位BearsRock

こちらもバルブを緩めれば自然に空気が入ります。

厚さ8cmのマットです。

身長が大きな男性でも体がはみ出ることなく支えてくれます。

冷気をシャットアウトしてくれるのでテントのなかに設置してもいいかも。

ひとつ税込7,800 円です。

ホテル代節約や車のなかでの睡眠を快適にするためにも購入してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です