野外フェスへ持って行く持ち物まとめ!日帰りや雨天・猛暑のときにあると便利なもの紹介

やってきました!フェスシーズン!

もうすでにフェスに参加決定している方も多いのではないでしょうか?

ライブなどの夏フェスを楽しむためにも忘れ物は禁物!

今回は野外フェスに持って行くと便利な持ち物をご紹介します!

必須アイテム

・チケット←一番忘れちゃダメなやつ

・お財布←動き回るので邪魔にならずコンパクトで落とさないように気をつけましょう。

・スマホ、携帯←友達と連絡取り合ったりタイムスケジュール確認するのに必須。

・タオル→夏は汗をかくので必須アイテム

・飲み物→熱中症予防

あると便利!

敷物・レジャーシート

出番待ちや休憩するときはレジャーシートが強い味方。

クッション性のあるものであれば疲れがとれやすいです。

荷物置き場にもなるのでかなり重宝します。

折りたたみ椅子


遊び疲れてくると座りたくなるもの。

地べたはちょっとという方は折りたたみ椅子を持って行くといいでしょう。

大きいものよりも軽量で持ち運びしやすいコンパクトタイプのほうがおすすめです。

レインウェア

レインウェアがあれば急な雨降りにも対応できます。

夏フェスはだいたい屋外で開催されることが多いので必須。

また、アーティストによってはペットボトルの水をかけたりする方もいるのでポンチョを着ていけば濡れてもへっちゃらで楽しめますね!

日焼け止め

屋外のイベントが多いので紫外線対策は必須!

女性だけではなく男性も日焼け止めした方がのちに後悔しません。

雨や曇りの日でも紫外線は多いので日焼け止めをしっかり塗っておくことをおすすめします。

塗るのが面倒ならパウダータイプやスプレータイプもあるのでそちらを使っても良いかも。

本当に焼けたくないなら飲む日焼け止めも併用するといいですよ。

サプリだから、1日中OK♪カンタン太陽ケア【ホワイトヴェール】

 

虫除けスプレー

屋外なので虫がいっぱいいると思います。

最近ではデング熱などが蚊によって感染される例もあるので注意が必要です。

虫除けスプレーを振っておけば虫を刺され防止になるので刺されたくないのであれば、持って行った方が良いでしょう。

ビニール袋

ゴミを入れたり雨で濡れないように荷物をいれるための袋があると超便利。

スマホや鍵など濡れたくないものをいれておくならジップタイプがいいでしょう。

ウェットティッシュ

手をいちいち洗いに行くのは面倒だし、屋外で食事をすることも多いと思うのでウェットティッシュがあるとかなり便利。

すぐ手がふけるし、清潔を保つことができます。

懐中電灯


暗くなると足元が悪くなるのでコンパクトな懐中電灯があると便利。

こちらはブンブン振り回せば充電できるエコなLEDライトです。

10万回以上使えるので長く使うことができます。

アウトドアシーンで大活躍するアイテムです。

野外フェス向きバッグ

リュックやショルダーでもいいですが動き回る野外フェスで便利なのがホールドチューブ。

軽量で動きやすいです。

スマホをいれるポケットもありクリアなので画面が確認しやすいです。

荷物があまり入らないようにみえますが、500mlのペットボトルや財布が入るようになっています。

出し入れはしにくいですが動き回る方には重宝するバッグです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です