スッキリでも紹介されていた「みそまる」が話題!作り方や保存について

misomaru

こんにちは、管理人です。

今朝のスッキリでも紹介されていましたが、一見するとトリュフチョコレートのような見た目のみそまるという料理が話題らしいですね。

私も味噌汁が好きなので、夕飯や朝食に必ずと言っていいほど食べるのですが、作った味噌汁をこのように保管しておくなんて考えつきもしなかったので、最初見た時にびっくりしました!

今回はそんなみそまるについて紹介です!

そもそもみそまるって何?

そもそもみそまるってどんなものか?ということですが、冒頭でも紹介しましたが、簡単に言えば味噌汁の材料を一人前分丸めておいたもので、食べたい時にお湯で溶かして食べることができるといった新感覚の料理です。

「みそまる」とは、味噌にだしと具材を混ぜて、まるめて団子にしたもの。
お湯を注ぐだけで、いつでも本格的な味噌汁が楽しめます。

※みそまる普及委員会より抜粋。

これからも多くのメディアが取り上げる可能性が高いですし、これだけ使い勝手がいいものだと今後はもっと多くの人が知って作ってSNSにあげたり友達と交換したりして楽しめそうですね。

みそまるの作り方は?

通常の味噌汁を作る手順に少し似ていますが、作り方の流れをまとめておきます。

  • ミソと出汁と具材を合わせて混ぜ種を作る
  • 種ができたら手でこねて丸めて団子状にします。(3cmほど)
  • ラップなどで包んで並べておけば完成

簡単に説明させていただきましたが、この手順で美味しいみそまるができるようです。

私はまだチャレンジしたことがないのですが、今回テレビで拝見させていただいたので、本日早速チャレンジしてみようと思います!

みそまるの保存方法は?

みそまるの保存方法は、冷凍庫に入れて保存をします。

「え?カチカチにならないの?」と思われるかもしれませんが、みそは固まらない性質でできているので心配ないでしょう。

冷凍庫に入れておけば30日程度持つようなので、一度に30個分みそまるを作っておけば、食事の時に味噌汁を準備する手間が無くなり、準備が楽になりそうですね。

みそまるを食べる時は?

おわんにみそまるを入れて、上からお湯をかけるだけで解凍されるので、そのまま楽しむことが可能です。朝などの忙しい時には最適ですね。

みそまるの本も出ているようです

みそまるのレシピがまとめられた本も出版されているようです。

公式サイトもあるようなので、これからますます注目度があがりそうです。

みなさんもぜひチャレンジしてみては!?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です