ごはんにもち麦を入れるだけでお腹が凹む?!ダイエット・健康面効果紹介

もち麦ってご存知でしょうか?

最近楽天でよく売れている噂の食材です。

ダイエットや健康に良いとされています。

どんなものなんでしょうか?

もち麦とは

もち麦とは、大麦のもち性という品種でもちもちプチプチした食感が楽しめる麦のことです。

食物繊維が豊富で血糖値を下げる効果があると言われています。

参考:「もち麦」がメタボに有効と話題に! – マイクロダイエットネット

腸内環境を整えたり、糖尿病予防にもなるといわれています。

もち麦 ダイエット

もち麦はβグルカンという食物繊維が豊富にはいっています。

そのため、腸内環境が整い便秘解消にも繋がりやすくなるのでぽっこりお腹がペタンコお腹になりダイエットにもいいんだとか。

1日2回、3カ月間食べ続けたら、お腹にたまった内臓脂肪が10%減ったという研究も

出典:http://wol.nikkeibp.co.jp/

 

β-グルカンは強い粘性を持っていて、一緒に食べたものの消化吸収をゆっくりにしてくれるから、食後の血糖値上昇が抑えられる。その結果、血中の糖を脂肪としてため込む“肥満ホルモン”インスリンの分泌が抑えられるというわけだ。

出典:http://wol.nikkeibp.co.jp/

 

大学の研究結果では2食のごはんをもち麦入りのごはんに変えるだけで下腹が凹むんだとか!

 

もち麦 効果

もち麦には食物繊維が豊富に入っています。

特にβ-グルカンが多く含まれています。

β-グルカンには抗がん作用、免疫力向上、コレステロール抑制、腸内環境を整える効果が期待できます。

ビタミン、ミネラルも精白米よりも何倍もはいっているので美肌効果も期待できます。

 

もち麦 カロリー


もち麦は白米や玄米と比べて低カロリーです。

ごはん150gあたり白米が252kcalに対し、もち麦ごはんは198kcalです。

食物繊維ももち麦のほうが豊富。

ということはもち麦をいれてごはんを炊いて食べたほうがダイエット面でも健康面でも良いということがわかります。

もち麦 炊き方

もち麦ごはんの炊き方は簡単です。

1.お米の約5~10%の精麦をお米をとぐ時に一緒に入れてといでください。

2.水加減は精白米だけの時よりも少し多めにしてください。

お米を研ぐ際にもち麦をいれて洗って炊くだけで完成します。

使う量も少ないので1袋買えば長持ち♪

わたしもこの前3袋購入しました♪

もち麦は個人的に大好きなので楽しみです。

腸内環境を整えれば健やかな体になれるのでぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です