個人的に思う熊本自身で避難している方に送った方がいいと思う支援物資

この度の平成28年熊本自身により被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

被災されて 亡くなられた方々へのご冥福をお祈り申し上げます。

また、被害にあわれた方々と地域 の一刻も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。

 

さて、熊本地震で被災された方が避難する場所には支給物資がいくつか届けられているようですが、送られてきても困るものも中にはあるようです。

 

例えばカップラーメン。

カップラーメンは大量に水やお湯を使う為、すべてのひとに配給することができないそうです。

お肉などの生物も保管場所が少なく廃棄しなければいけなくなってしまうこともあるんだとか。

また、衛生面が悪くなってきているのでノロウィルス感染者もでてきているようです。

 

このようないろんな情報から私が思う熊本に送ったほうがいい物資を考えてみました。

野菜パウダー

野菜パウダーというものをご存知でしょうか?

そのままの意味ですが、野菜を細かい粉末にしたものです。

現在、お米やパンの支給物資が多い為、栄養も偏ってきてしまいますし飽きてしまい食欲低下にもつながっているそうです。

野菜やくだものを求める声もありますが、生物だし子供にたべさせるのも大変です。

野菜パウダーなら、料理やご飯にまぜるだけで簡単に野菜をとることができます。

赤ちゃんの離乳食にまぜることも可能です。

国産無農薬野菜なので体にも優しく安心です。

 

雑穀米

雑穀を混ぜてご飯をたくことで栄養価がグーンとアップします。

もちもちプチプチとした食感なのでごはんに飽きてきても少しは食事がすすむのではないでしょうか。

数十種類の雑穀には腸を整える栄養素がたっぷり入っているので健康な体づくりにも適しています。

 

使い捨て哺乳瓶

熊本地震「賢い」支援をするために 善意を届ける前に考えてほしいこと

上記の記事の中に

衛生環境が悪く、安全な水が確保できず、哺乳瓶の消毒ができない時に粉ミルクを与えることは、実は赤ちゃんの命を危険にさらすことになります。

と書いてありました。

確かに、ブログやSNS、メディアで粉ミルクを求めている声もありますが、そのミルクを飲ませる哺乳瓶は清潔なのかが心配です。

ミルトンなどで消毒するのもありですが、水が必要になります。

そこで思ったのは使い捨て哺乳瓶です。

これなら洗浄や消毒も不要です。

歯磨きシート

 

歯磨きも口をゆすぐのに水が必要なので、磨かない方も多く口の中が不衛生になっていく一方です。

そうなると、細菌がはいった唾液が誤って肺にはいってしまったとき肺炎になって最悪死に至るケースもありえます。

歯磨きシートなら水もいらないですし、お口の中が清潔な状態になります。

虫除けスプレー

だんだんと気温があたたかくなってきたので虫も活動し始めます。

不衛生な場所には虫もわきやすいので感染症などが怖いですよね。

そうなるとほしくなるのは虫除けスプレーやパッチです。

実際にSOS掲示板でも欲しいという声がありました。

 

支援物資の配送が難しい場合は

配送が難しく送れないという方もいらっしゃいます。

逆に、今送られても人手不足で仕分けができず困るという声もあります。

しかし、少しでも助けたいという場合は募金を行いましょう。

楽天クラッチ募金

【Yahoo!基金】熊本地震災害緊急支援募金

24時間テレビインターネット募金

日本赤十字社平成28年熊本地震義援金

平成28年熊本地震義援金の募集について(更新) / 熊本県

平成28年熊本地震災害緊急支援募金 | ふるさと納税サイト「さとふる」

 

わたしも楽天から募金を行いました。

少しでも早く復興することを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です