サイト表示を高速化させるならお名前.comの共用サーバーSDがいいかも!

ネット社会になり自分でWebサイトやブログを運営している方も多いかと思います。

私もその一人で様々なWebサイトを運営しているのですが、データが多くなってきたりネットの接続速度が遅いとサイト表示が遅くなってしまいます。

実はサイト表示が遅いと様々なデメリットがあります。その逆もあって表示速度が速いとエンドユーザーや自分にとってもメリットだらけなのです。

しかし、Webにあまり詳しくない人がサイト表示速度を速めるにはちょっと大変ですよね。

そんな方のためにサイトの表示速度を早くさせるお名前.comの共用サーバーをご紹介します。

お名前.comレンタルサーバー

サイト表示を高速化させるメリット

2d0232e2ed9dbfbbc3eb129d2f921281_s

サイト表示が早くなるとどんないいことがあるのかまとめてみました。

エンドユーザーの離脱を防ぐことができる

ネットサーフィンをしていて、クリックしたのに次のページになかなか行かなかったり、画像が表示されなかったり、アイコンがぐるぐるしたままずーっと止まっていたりという経験あるのではないでしょうか?

そうなると、大抵のユーザーは嫌になってサイトから離脱してしまいます。

そうなれば、サイトの内容も見てもらえなくなるし、アフィリエイトなどブログで稼いでいる方にとっては大きな損失です。

サイト表示を早くすることでサイトやブログからの離脱を防ぐことができます。

SEO的に有利

自分が持つWebサイトやブログは検索結果で上位表示したいものですよね。

Googleはユーザーにとってためになるサイト、質の良いサイトを上位に持ってくる傾向があります。

それは見た目やコンテンツ内容だけではなく速度表示も関係しています。

サイト表示が早ければ高く評価され上位表示も夢ではありません。

逆にいえば、表示が遅いと低評価を受ける可能性もあります。

今自分のサイトの表示時間が気になる方はGoogleが提供するツールで調べてみましょう。

PageSpeed Insights

サイト表示を高速化させるには?

サイト表示を高速化させるにはエンドユーザーのネット環境にもよりますが、運営側ができることとして以下のようなことがあります。

・画像をたくさん掲載しない。
・画像のデータを軽くする。
・CSSスプライトを使う。
・CSSファイル数を減らす。
・WPならプラグインを使いすぎない。
・HTMLソースを綺麗にする。

などなどいろいろ方法はありますが、初心者さんやWebに詳しくない人には難しいもの。

そこでおすすめなのがお名前.comの共用サーバーです。

お名前.comの共用サーバーSD

お名前.comの共用サーバーSDは一番安いプランで月額900円〜あり、200GBの容量を使うことができます。

驚きの大容量200GB・マルチドメイン無制限の高機能サーバーが月額900円(税抜)~!

管理画面は初心者にも優しいつくりになっているのでホームページやブログを始めて開設する人でも使いやすいです。

初期費用が無料で24時間365日サポート体制があるのも魅力的です。

このサーバーは前からあるのですが、最近さらに高機能になりました。

それがサイト表示の高速化です。

ページ表示を早くするモジュールが追加されたので高速化が実現したそうです。

このサーバーでWebサイトを作れば自分でなにか特別に対処しなくてもいいし、エンドユーザーもイライラせずサイトを閲覧することができます。

まとめ

WEBサイトやブログを開設するのが始めて、プログラミング言語とかわからない、サイト表示を高速化させたいという方はお名前.comの共用サーバーSDがおすすめです。

手軽にサイト運営を考えているなら月額900円〜のSD-11で十分です。

サイトが高速化する上に大容量でサポート体制も他のサーバー会社の中ではダントツでいいでしょう。

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です