リビングの電球が切れるのが早いから電気屋さんに聞いてみたらすぐに原因がわかった話。

こんにちは!サブです!

今1LDKの賃貸マンションに住んでいるのですが、リビングで使っている電球を新しいものに替えてもすぐに電球が切れてしまうという悩みを抱えていました。

電球…?電灯は2,000円ぐらいなのでそこまで痛手ではありませんが、長時間持ちまっせ!といううたい文句で電球を購入している僕からしたらちょっと納得いかない….。

というような日々を過ごしていたのですが、今回買い換える時に店員さんに相談してみたら解決できたのでここに紹介しておきますね!(←もっと早く相談しろよw)

電球が早く切れる原因は形があってなかったらしい

こちらの写真は電球を取り付ける部分の写真です。

接続コードが出ている部分に32形と40形と書かれているのですが、どうやらこの数字に合わせた電気の形と揃えないといけなかったみたいです。

僕は買い換える時に電球が切れてしまったやつを店舗に持って行って、それと同じ大きさのもので直感で選んでいたのですが、どうやらそれが原因だったようです。

ちなみにこちらがすぐに切れてしまったやつ

こちらが最近また切れてしまったやつです。

34ワットと書かれていますが、ここの数字が本来32になっていないといけなかったらしいです。

店頭に並んでいる2個セットの電気を見てみるとたしかに「32形×40形」と表示されている電球があったので、今回はそれを選ぶことにしました。

これすぐ切れちゃったやつね。たしかに数字が違うな…w

電球が早く切れる!という方は適応しているものかどうかチェックしてみては!?

今回僕はずっとリビングの電気に合っていない電球を使ってしまっていたのですが、これを知らずにいたらこれからも適応しないものを使っていたに違いなし!

同様の悩みを持っている人も多いと思うので、今使っている電球が適応しているものかどうかチェックしてみてはいかがでしょうか!?

こうやって探すとわかりやすいですよ→適応する電球をチェックしてみる

もっと早く気づきたかったものだぜwみなさんも気をつけて!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です